So-net無料ブログ作成

帰国に向けて2 在留許可認定申請+配偶者ビザ [個人]

今回の帰国で最大のポイントは奥さんのビザ
台湾に住むためにもかなり時間がかかった。そして制限が多い。
これも帰国の理由のひとつだ。
自分のビザは3年が取れるが、おくさんは呼び寄せビザになるわけだが
台湾の入国許可の期限は自分と同じになるが、大陸との通行証が1年しかとれない。
つまり、毎年2週間ほど帰国せざるを得ないのだ。
その点、日本は配偶者によるビザなので、3年だし、その後の延長も国内で可能なはず

で、10月26日に代理人が入国管理所に申請を行った。
問題は期間だ。実は配偶者による平均の取得期間は60日なのだ。
何をやっているかしらないが審査にまぁ時間がかかるわけ。
この期間なら、来年になってしまう。
代理人である行政書士は基本問題はないといっている。
(原時点で実際に同居している事実、日本国籍の子供がいる。国立大系の企業への就職が決まっているなど)

あとは期間だけ。1か月で行けますという行政書士の言葉を信じるしかない。
予定では11月末に許可が下りる。
台湾へ郵送、1週間
高雄でビザ申請 1週間
12/13までに取れる予定だ。

現時点での帰国予定日は12/21
余裕は1週間しかない。ハラハラです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。